“とどく、つくる、たべる”
「毎日みそ生活」はじめませんか?

「万能調味料」のみそを手軽に楽しめる100レシピ

日本食には欠かせない万能調味料として活用されてきたみそですが、年々、その消費量は減っています。「味噌汁くらいにしか使っていない」「ほかの使い方がなかなかできない」という方も多いのではないでしょうか。 「医者いらず」ともいわれるみそ。もっと手軽に楽しみたいですよね。

この「わくわくみそレッスン」では、みそをバラエティ豊かに楽しめる100個のレシピを、年四回に分けてお届けします。監修にはみそソムリエの小野敬子さん。ご自身でも手作りみそを作られるみそのエキスパートです。
春号は、「溶く」をテーマにしたレシピ。レッスンブック「アレンジみそレシピ100 春号(みそ蔵のみそ汁、みそポトフ)」、味噌3種類(各200グラム入り)をお届けします。

発酵王国からあなたへ、選りすぐりのみそとレシピを。

発酵王国福島は伝統的にみそ作りが盛んです。
手間がかかる天然醸造で製造するみそ蔵も数多く残っています。
そこで作られる本物のみそを日々の食事に取り入れてもらいたい。
みそで腸の環境を整え、毎日元気な生活を送ってもらいたい。
そんな強い思いから「わくわくみそレッスン」はスタートしました。
みそソムリエ小野敬子さんが自ら福島に出向きセレクトしたみそと、
同じく小野さんが考案したみそレシピが3カ月に1度届きます。
あなたも、これを機会に「みそ生活」を始めてみませんか?

レッスンの内容

※味噌のパッケージは実際のものと異なります

第4回レッスンメニュー

  • レッスンブック「アレンジみそレシピ100 春号『溶く』
  • みそ 3 種類(各 200 グラム入り)
    20割麹味噌(限定品)、丸滝味噌、発芽玄米味噌
  • わくわくプレゼント

〜基本:みそ蔵のみそ汁 応用:みそポトフ〜

今後のレッスンメニュー(予定)

レッスン春号「溶く」

〜基本:みそ蔵のみそ汁 応用:みそポトフ〜

レッスン夏号「和える」

〜7種のドレッシング(基本・応用)

レッスン秋号「煮る」

〜基本:旬のみそ煮 応用:みそボロネーゼ〜

レッスン冬号「焼く」

〜基本:みそ田楽 応用:辛みそのグリル〜

全四回で12,000円(税別)

春号は、「溶く」をテーマにしたレシピ。レッスンブック「アレンジみそレシピ100 春号(みそ蔵のみそ汁、みそポトフ)」、味噌3種類(各200グラム入り)。4月ごろのお届けです。その後、夏、秋、冬の全四回で完結です。

※価格は4回分の値段となります。
※春号は3/25(金)申込締切分で3月末ごろお届け予定です。また、3/31(木)申込締切分で4/9(土)〜11(月)にお届け予定です。
 お早めにお申し込みください。

わくわくみそレッスン購入

みそソムリエ 小野敬子

1979年3月東京都町田市生まれ。姉の小麦アレルギーをきっかけに食を見直す。みそがキライで食べなくても生きていけると思っていたが、糀店の手作りみその美味しさに衝撃を受け、なくてはならないものだと確信。同店でこうじ作りとみそ作りを学び2013年にみそソムリエになる。全国でみそ作り教室を開催するほか、自身の生活に取り入れている、みそとこうじの活用法を出張料理教室や料理イベントで紹介。飲食店向けにレシピの提供も行っている。
2014年に福島県の味噌蔵を訪問。受け継がれてきた伝統の天然醸造みそとみそ文化を多くの人々に伝えるため「アレンジみそレシピ 100」の監修を担当している。

みそレッスンを受けるには?

STEP1

レッスン購入ボタンクリック

「福島美味オンライン」にてご購入いただけます。

STEP2

カートに入れる

カートの内容が表示されますのでご確認ください。

STEP3

ご注文手続きへ

お届け先とお支払い方法を入力し、ご注文内容確認画面で確認してください。

STEP4

レッスンが届くのを待つ

第4回春号のお届けは4月ごろを予定しております。